2016年06月26日

帰ってきた!デルタなCOMTAC

箱



こんばんは

先日、トライスさんに加工をお願いした通信機が戻ってまいりました!
事前にしっかりご相談していたからか、思ったより早くて嬉しかったです。

早速オープン!納品書が入ってますね。
納品書



さらにオープンして装い新たなコムワン様、マイクとYケーブルがイケてます。
(この画像ではあまり見えませんがw)
COMTAC 1



マイク、よくあるやつになりました。
マイク



普通コネクタになったYケーブル、これを求めていた。
Yケーブル



LEMOコネクタのYケーブル、袋に入れてくださいました。
自分では持ち腐れてしまうので、こいつはドナドナします。
LEMOコネクタYケーブル



そして紙袋、、?
紙袋



中には、、E-Switch!!うわーい
E-Switch



実はこちらは先に購入してあって、コムワン様が来るのを
今か今かと待ち構えていたのです。

晴れてコムワン様もいらっしゃったので、一緒に加工をお願いしました。

という訳でPTTを装着!
装着!



うおお、かっこいい〜!


ごっちゃりした中に佇むカクっとしたしたシルエット、、これはかっこいいです!!
邪魔なケーブルは、ウォリアーズさんで購入したUS輪ゴム(太い方)で止めました。
この辺だけで、ご飯何杯でもいけますね。浪漫が詰まってます。

早速毎日、PTTをぽちぽちしてノイズを楽しんだり、
コムワン様のインプットマイクのボリュームをあげたり下げたりして、
テレビの話し声がめちゃくちゃ聞こえるぜ!とか(いい大人が)しています。

さてとこれでひとまず通信機器が揃いました。

細かいところはまだまだ気になりますが、
そろそろゲームで着てみたくなってきたような、、

ああ、早くゲームに行きたいなぁ〜

ではまた

  


Posted by ハシモー  at 23:39Comments(0)装備

2016年06月20日

デルタなCOMTAC

COMTAC 1



こんばんは。

装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

いきなりですが、デルタ装備には地獄があるそうな。

入手のハードルが中々に高い為、装備を集めていてどうしても引っかかってしまう、
時期によっては数ヶ月、ものによっては数年がかりという、、そんな地獄。

PTT地獄、コムワン地獄、ヘルメット地獄がさしあたっての3大地獄、
今回はそんな地獄の1つ、コムワン地獄のお話です。
(地獄ってこんなにタイプしたの生まれて初めて笑)


あれは、、先月の末頃でしたかねえ。。
MMR-Zで仲良くして頂いているデルタぱいせんのチヒロックさんから
突然オークションのリンクが送られてきました。

おや、こんな時間になんだろう、、、と思った様な思って無い様な
まあ、そんなことは置いといてですね、ポチッとクリクックしてみると
そこにはCOMTAC1様がNOW ON SALEされているではありませんか。

デルタなヘッドセットといえば、そう、COMTAC 1、
通称コムワンだというのは周知の事実。

うおおコムワン様だぁという訳で、舞い上がって落札し!
てから写真を眺めてたらはたと気づきました。




、、、なんか違くね、、?
なんかちがう、、




よく見たら欲しかったやつと細かいところが違う様な、、


まず、マイクがメタルマイク(まあ交換できるよね)
メタルマイク



そしてPTTにつなげるコネクタが銀色になってる(これは、、どうにかなるのだろうか、、、?)
コネクタ



メタルマイクはどうなんだ、そしてこの銀色のコネクタは一体なんなのか、
デルタなヘッドセットとして大丈夫そうな感じになるのか、、
と、一抹の不安を覚えながらデルタな大先輩に恐る恐るお聞きすると、

なんかこれANVISのコネクタに似てるね。でもまあ多分大丈夫じゃない。
知ったかぶりせずにトライスさんにこれこれこういうことで
こういう用途で使いたいんですがなんとかなりますか。と聞いてみなさいと。

で、早速トライスさんにパラクのアーマーを使ってる頃のデルタ装備で使いたいんですが、
どうにかなりますかとお聞きしたらどうにかなる!とのこと。

よかったぁ〜

ということでしばらく眺めた後は、トライスさんにお送りすることに相成りましたとさ。

そして加工のお願いがてらコネクタについてもお聞きしたところ、一発で謎が解けました!

これはLEMOコネクタというもので、このコムタックは、
おそらく英、独の特殊の極一部で使用例のあるタイプでしょうとのこと。
かなり珍しいらしいです。

意図せずレアものを手に入れてしまったみたいなのですが、
よーし、じゃあ英独の特殊な方の装備を!とはさすがにいけないので、
レアものLEMOコネクタ付きYケーブルは、オークションに放流しようかなと、、

嗚呼、コムワン様早くかえってこないかな〜

ではまた
  


Posted by ハシモー  at 18:00Comments(2)装備

2016年06月12日

デルタ本読了

デルタ本



デルタ・フォース極秘任務―創設メンバーが語る非公式部隊の全貌 読了。
2/3位選抜試験と訓練の話。後の1/3で実際のミッションを断片的にさらっと。

実際のミッションの話はもっといっぱいあってもいいかと思ったけど、
その辺は機密だらけだろうし仕方ないかな。

装備的に参考になる話はあまり出てこなかったが、
どんな人がどんな訓練を経て隊員になるとかミッションの傾向とかわかって面白い。

創設〜1980年代後半までの話なので、最近はもう色々違ってる気もしますが、、、

最近自分内ミリ本ブームがきてるのでどんどん行きたい。
次はなにを読もうかな。  


Posted by ハシモー  at 23:35Comments(0)読書

2016年06月10日

デルタなSUUNTO

箱



こんばんは。

装備とサバゲと時々GUNとの時間です。
記念すべき第1回は、装備、というか、時計からです。

SUUNTO X6 hrです。

じゃーん!(古
SUUNTO X6 hr



チヒロックさんからデルタな人たちが使ってると聞いて、入手しました。

使用例を幾つか(間違ってたらご指摘頂けると助かります汗)
使用例①


使用例②


使用例③



ベゼルが金属になった後継機種もあるのですが、
使用例が多いのはこちらのプラスチックベゼルのやつみたいです。

正直あんまかっこよくない、、

デルタな人たちが使ってなかったら多分僕買ってないですw
それが使用例ありますよ、、と言われると途端になんかよく見える不思議、、

時計本体の他に色々付いてます。
付属品



心拍数を測るやつらしいですが、バンドが劣化でぶち切れてますね。しゃあない
付属品2



CDをよく見るとwin98とかNTとかサポートしてあって時代を感じます。
CD




2000年代初頭のモデルですし、多分その頃のレビューが
腐るほどあると思いますので機能とかは省きます。。

気温もはかれるっぽいので、そこは便利かもしれない。

最近、元デルタの人が書いた本を読んでるのですが、
デルタな人たちは、訓練により心拍数すらコントロールできた!!w みたいなので、
これを使って心拍数をコントロールする訓練とかしたのかもしれませんね。
眉唾ですが僕は信じてます!だってそっちの方が夢があるじゃない。

と、Zero Derk Therty公開時に何かで読んだんですが、
Zero Derk Thertyでリアリティが薄いところとして、
DEVGRUの人たちは一種のトレーニングおたくみたいな人たちで
出撃前夜に遊んでたりしません。みたいなのがあったので、
デルタな人たちもきっとトレーニングおたくみたいな感じだと思うんですよね。

なので、これで心拍数やらなにやら色々データとって
気温、湿度と心拍数の関係とか
1日の内、いつ頃トレーニングしたら効率いいかとか調べたりしたのかななんて。

そんな妄想も膨らむ記念すべき第1回目でした。

ではまた  


Posted by ハシモー  at 02:44Comments(0)装備

2016年06月07日

初めまして

思い起こせば幼少時からトイガンが好きでした。
か〜る君を背負って野山を駆けずり回ったあの頃。

数年前にサバゲを再開、最近は装備集めが楽しくて
ずんずん深みにはまっていきました。

こうなったらばどこまでも。
どこまで続くかわかりませんがやってみます。
皆様よろしくお願い致します。

ギアログ東北楽しかったなぁ〜

写真は 零-rei- さん(https://twitter.com/zero_ofdarkness)より、
かっこいい写真をありがとうございます。

時は来た!
  


Posted by ハシモー  at 00:23Comments(0)その他