2016年12月22日

MMR-Z納会@CKFで今年最後のエアソフト



こんにちは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

たぶん今年ラストゲーム、CKFさんにいってきました。

CKFさんは3回目?
このフィールド、ぎゅっとしてて面白いんですよね


今日の装備


HPCをデビューさせてなかったので、ラストに着てみました。

デルタっぽい何かこそこそやってる感じの人のイメージ
CKFは何故か私服でやりたい。

やっぱ昔の装備はかっこいいなあ~
テイラーワイフさんに作って頂いたガーミンポーチもむちゃくちゃいい感じ




撮影時には軍用っぽいハマーもやってきて、アガりました。
何かアヤしくてよくないですか!



ちょうど陽も落ちてきていい感じ









CKFさんは交戦距離近いし、いっかなあってことで
この年の瀬にガスガンオンリーという暴挙にでてみたら
まあ連射が厳しいこと、、全然撃ち負けてガンガン死にました。

たぶんキルデス比 0.2 位だったと思いますw
味方だった人ごめんなさいm(_ _)m

ゲームは、ハンドガン戦が面白かったですね。
ガンガン動けてこっそり裏に回れたり、思わぬところに敵が隠れてたりして

CKFのハンドガン戦、間違いないっす!


ということでまた

  


Posted by ハシモー  at 10:00Comments(0)エアソフト

2016年12月16日

アシュリーの戦争 -米軍特殊部隊を最前線で支えた、知られざる「女性部隊」の記録 読了




今年5月くらいかな、ほぼ発売と同時位にアマゾンでポチったのですが、
自分的気分の順番待ちになってて、最近やっと読みました。

読みやすさとしては『NO EASY DAY』よりちょっと頑張りが必要な位。
割とさらっと読めましたが『NO EASY DAY』の方が字が大きかったんでw

CSTの皆さんの写真がみたいなーとググってみたら、結構な大ネタのネタバレを
食らってしまってこういう時は気軽にググっちゃいけないなあと

まあノンフィクションなので事実を書いてますし、ネタバレも何もないですが、、


内容としては、

女性のみの特殊部隊?のCST = Cultural Support Team(文化支援部隊)が
何故必要となったか、どうやってできたか、から始まって、
過酷な選考過程とか訓練と、あとミッションちょいちょいという感じです。


特殊部隊の人の自伝的なやつはだいたいこの構成ですね。
ミッション内容とか機密満載だからあんま書けないし、自ずとこうなっちゃうのかな。


CSTについて軽く触れておきますと、


当時(2011年)の特殊部隊のミッションは、
ゲリラを捕まえる為に潜伏先と思われる場所に行って、
そこにいる人に色々話を聞いて、ゲリラを見つけて捕まえるてのが多かったと。

しかしアフガニスタンの特に地方では、慣習的に女性に男性(しかも他国の軍人)が
話しかけるなんて信じられない!という感じらしく、

そうすると女性からの情報が取れなかったり、女性に化けてゲリラが逃げたりとか
色々困ることが多くて、そこにアクセスできる人が必要となったと。


なので、ある程度現地語が分かる言語力(通訳は他にいるらしいので)
尋問の為の高いコミュニケーション能力、特殊部隊と一緒に行動するので、
同等の体力やコンバットスキル(積極的に戦う訳ではない、が、戦地に一緒にいたら
そんなことも言ってられないですし)を持つ女性特殊部隊を作ることになったという事です。


ゴリゴリで戦うというよりは特殊部隊についていって女性への尋問を担当するので、
Cultural Support Team(文化支援部隊)ということらしいです。


自分的な感想としては、特殊部隊になる様な人は、
不断の努力を続けられるワークアウト中毒みたいな人々で、
いかに一般兵から憧れられているかとか、

夜間のミッションがほとんどで、ナイトビジョンがいかに大切かとか、

そんなのが勉強になったなあと。

と、ミッション中に女性だということを分かりやすくする為に現地で
コミュニケーションをとる時はなるべくヘルメットをとるようにしていたら、

ある時ミッション中にヘルメット取るなんて信じられない!みたいなことを
同行してるレンジャーに言われたという記述があって、
頭に食らったらリアルに一撃死な状況だと確かにヘルメットは必須だよなあ、、とか思いました。

軍装的にはヘルメットとかNVとかいまいち萌えてなかったのですが、
なんか興味が出てきました。


装備系女子(日本に2人位しかいない気がしますが、、w)や
何か頑張ろうと思っている女性にお勧めです。
  


Posted by ハシモー  at 23:21Comments(0)読書

2016年12月09日

デルタなガーミンポーチ!

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

時が経つのは早いものであと3週間弱で2016年も終わってしまいますね~

自分は漸く『Fallout3』に一区切りつけたところだったのですが、
今度は『Titanfall 2』を始めてしまい、夜な夜な賞金稼ぎでバトっています。

壁走りやグラップルワイヤーを使った立体的でスピーディなプレイヤー戦と
重量感のあるタイタン戦とのメリハリがいい感じで、めちゃおもろいです。

ちょうどいいサイズ感のロボットのタイタンはもちろん、
光学迷彩やビーム兵器など、ロマンあるSF兵器のビジュアルもかっこいいんですよね~


と、そんなスタイリッシュなSF兵器とは打って変わって、
今回はオールドスクールなガーミンポーチのお話です。


という訳で、早速どん!


荒々しい作りのガーミンポーチです。
地味ーなアイテムですが、いいのです。これを求めていた




実は自分のガーミンは、オークションで格安品を買った為、
ストラップが欠品していて途方に暮れていました。

ポーチ使ってる隊員さんいないかなーと画像を探して、ようやく発見したのがこちら



だがしかし、どこ製か全くわからない、、

かなりラフな作りなのでひょっとしたら手作りかも、、と
半ば諦め気味で探すこと数か月、ようやく某オークションで見かけてゲット!
となればよかったのですが、


あっという間に信じられないお値段に成り果てまして
すすり泣いていました。。


そんなところに一筋の光明、UOC-T2でテイラーワイフ様
お見かけしたことを思い出しまして、早速ご相談。

以前Twitterでめっちゃかっこいいジャケットを見かけて、
(ノースフェイスのジャケットにウッドランドの生地をキメラした奴だった気が)
それの作者を掘っていったらテイラーワイフさんだったこともあったりしてたので、
この方なら何とかしてくれるんじゃないかと。

急にこんなご相談してどうかなあとは思ったのですが、
快く引き受けて下さって、しかもこのクオリティ!


たった数枚の画像で完璧な再現度


何気に ITW NEXUS のパーツを使って頂けてたり


ここのステッチの入り方とか実物とそっくり


ベルクロももちろんベルクロ社のもしゃもしゃしたやつだし
全体的なサイズ感もまさにこれ、思ってたやつ!で感動です



あのいい感じの素材があったらもうほぼ同じ物と言いますか、
クオリティで言ったら超えてくるんじゃないでしょうか!

最後にガーミンをインサート



そうそうこの感じ!!


という大満足のデルタなガーミンポーチでした。
(地味目な画像でお別れですが、、w)
  


Posted by ハシモー  at 03:12Comments(0)装備

2016年12月01日

やってきた!LEAFの高級ジャケット!

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

気付けば前回のエントリから早数週間、年の瀬は時が経つのがはやいですね、、

年末というか、終末『Fallout3』をひと段落して漸く現代に戻って参りました。
荒涼とした空気感がいいですよね。

このままだと永遠にやってしまいそうだったので、
無理やりエンディング?を見ていったん終わったことにしました。


そんな終末ならぬ年末のさ中、やってきたのがこれ!
Arcteryx LEAF alpha jacket Gen 1 です。


LEAF がどんなシリーズかとかは、僕のblogを見る位酔狂な方なら
当然知ってると思うので割愛。分からない方、、えーと、ググって下さいw

alpha jacket は Gen2 からジッパーの色がボディと同じ色に変わって
セクシーさが減ってしまったので Gen1 が断然好み。


以前から無茶苦茶探していたのですが、如何せんミニマム族、プッチモニ所属の
XSしか受け付けない残念ボディな為、全然サイズがなく、、
万が一あっても手が出ないお値段というつらい目にあってました。

ところが!
うっかりどうにか手が出るお値段のブツを発見してしまいまして、、

何個か手持ちの服を手放せばどうにかなりそうだったので、
かなり悩んだのですが、えいやっと購入!


このクロコダイルのボディに止水ジップのブラックが映えること、、、
角の丸いベルクロといいセクシーこの上ないっす。ご飯何杯でもイケますね


Gen1 なので安定のカナダ製
Gen2 からは中国製も出てきてるっぽい


シームテープもぱちっと貼ってあるし、各所つくりが丁寧でさすがです




Arcteryx なので中国製だからと言ってどうということもないと思うのですが、
本拠地で作られてるやつってのはやっぱり何となく嬉しいですよね。

うーむ、これはいいものだ


機能面でいうと、風はバッチリ防いでくれますがジャケット自体に保温性はないので、
たとえばTシャツの上にこれだけだと正直あまり暖かくはありません。

中にフリースなど熱を蓄えられるものを着て、
Tシャツ、フリース、アルファジャケットという組み合わせで着るのがベスト

気温によって、フリース


リバースウィーブ


さらに暖かくなってきたら薄手のパーカーや


ネルシャツなどと組み合わせれば、



もう1年中着れるんじゃないかな!
というか着る!!
(まあ普通のゴアテックスジャケットの使い方ですが、、)

そんな普通のことを書きなぐってしまいたくなる位ションテンが
上がり倒してしまう憧れの arcteryx LEAF alpha jacket Gen 1 でした!  


Posted by ハシモー  at 02:03Comments(0)装備