2017年06月21日

祭りやで!LEの大物たち!




こんにちは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。


全国的に梅雨入りしてきているらしいですが、全然暑いですね!

いやー、暑い、、もはや梅雨通り越して夏ですよ



夏と言えば祭り、、




という訳で、夏の散財祭りの到来じゃい!(強引にw)
(これ昨晩書いたんですが今日は生憎の雨っていう、、w)



ちょこちょこ小物に手を出していたLE方面ですが、ついに大物をいってしまいました、、

はい、PointBlankR20D です。




LE方面では実は昔から憧れていたのがありまして、、







数年前にWARRIORSさんのブログにUPされていたボストン市警に密着するリアリティ番組『bostons finest』の画像なのですが、その中でfugitive Unit (指名手配係)が着てるやつが無茶苦茶かっこよくて気になってたのです。


&自分はてっぽうの中では散弾銃が1,2を争うくらい好きなのですが、軍属系でショットガンをプライマリとしてる人っていないので、サバゲでショットガン使いたいときに何か装備がしっくりこないなーって思ってまして、、
(ブリーチャーを下げている方はいらっしゃいますが、あれで人を撃つのは自分的に何かあれだなと、、)

で、警察系の方ならショットガン持ってる方もいっぱいいるので、ショットガン持つならLEだな!とは思ってたんですよね

だいぶ暑くなってきてジーパン、何ならハーフパンツ&Tシャツでゲームができるといいなあってのもありまして、ショットガン装備用にいきましたよ!ええ



キャリアの構成自体は至ってシンプルですし、レビューは他のミリブロガーの方もされていますので割愛、、


あんこ用に5mmのポリエチレンフォームを切り出して入れてます。


思ったよりペラいのでもう少し厚いやつでもよかったかも、、


せっかくなので一緒にPOLICEパッチもオーダーしました。
これがあればどっかPOLICEとして汎用的に使えそう。



で、いっぱいついてるポッケがさみしいのでついでにどん!
モトローラXTS5000ハンドマイク です。



XTS5000はWARRIORSさんで購入したドンガラです。
ハンドマイクは別でジャンクを購入

XTS5000に特小仕込むのは結構なお値段になってしまいそうでしたので、これはドンガラにしました。どうしても仕込みたくなったらそれはその時考える。



WARRIORSさんのXTS5000はオリジナルでアンテナ基部を削り出しで作られていて、アンテナがしっかり刺さるのがポイント


モトローラのアンテナは結構バリエーションがあるので、色々差し替えて楽しめそうです。


この上のところとか


ボディの質感とかむちゃくちゃかっこいいです!




で、これとかあれとか色々セットしまして、、





うーんかっこいい!



こうなったらもうあれとあれも必要ですよね!!w
丁度映画もやってますし、いっちゃおうかな、、





少なからずこの事件でお怪我をされた方、亡くなった方もいらっしゃいますので、
諸手を上げて喜ぶことはできないのですが、Boston Policeやっぱりかっこいいですね。

ではまた
  


Posted by ハシモー  at 10:00Comments(0)装備

2017年06月05日

やってきた魅惑の黒い板!デルタなライザー!!



こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。


今、MMR-Zでは空前絶後のトレポンブームwが巻き起こっておりますが
皆さま如何お過ごしでしょうか。

僕がオーダーした時、
車の中でいかにトレポンが不必要かをあんなに力説してくれた全快さんまで
僕の素っポンを軽く飛び越えてNBORDEして、サバゲと心中とか言い出す始末、、

まあいいんですけどね、楽しいからw

さあ、レッツラ心中!!((C)全快娘)w


と言うわけで、私もこのビッグウェーブを逃さぬ様、
本ブログでのレアカテゴリ”GUN”の話題です。


で、どん


LaRueTactical製の黒い板です。
お名前は LT101 5/8 RISER

この黒い板がねえ、、結構するんですよ、、、

でも自分のセットアップだとどうしてもレティクルが
低く出てしまって気持ち悪いので奮発しました。

taroybmxさん曰く、「ライザーはちゃんとしたのがいいよー」とのことなので
ちゃんとLaRueTactical製



裏側には LALUE LT101 USA と漢らしい刻印が



ここの2つのレバーで合体


こんな単純な仕組みなのにがっちりつきます。
さすが LaRue Tactical っすね


古めのデルタのライザーはいくつか選択肢がありそうなのですが、
形状が特徴的だったのと、他のはちょっと自信がなかったので、、


というかこれもあんま自信ないっちゃあ自信ないっす、、
これが一番大きく写ってるんですが、、エアソフターかもなあ



と、買ってから気づいたのですが、ここに(C)2004 APPIとあるので
もしかしたらこの形のは2004年以前は使われてなかったかも、、



、、、、まあでもかっこいいから全然OKです!w


で、肝心のレティクル位置ですが、

なしだとこう



ライザーを入れるとこんな感じ

むちゃくちゃレティクルの写真撮るの大変で分かり辛いのですが、、、
peqの位置が低くなってるのがわかりますかね

ライザーなしで覗くと下側にpeqが被ってたのですが、視界が開けた気がします!
質感いいし、ガタもないしこれはいいものだ!!

調子に乗って色々合体しまして、、






やばいかっこいい!!今日はお前とランバダだ!!!





もう辛抱たまらんかったのでこっそりお部屋で撃ってみると
自宅でゼロインする限界距離の10m以内ではちょっと下目に着弾する感じでした。

早くゲームに行って、サバゲの交戦距離でどうなるか試してみたいっす!

という訳で魅惑の黒い板の話でした。

ではまた
  
タグ :LARUELT101


Posted by ハシモー  at 01:21Comments(0)GUN