2017年04月09日

俺ポン様降臨!!”GUNと”ついに始動!?の巻

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

長らく『装備とサバゲと時々GUNと』というタイトルでやってきたのですが、
正直”GUNと”の部分が全く消化出来てませんでしたw

そもそもなんでこんなタイトルにしたかと言いますと、
タイトルはシンプルに内容を表現しよう!からの

たぶん8割方装備の話で、ちょいちょいサバゲの話して、
てっぽうの話はあんましないだろうなーと思ったので、

『装備とサバゲと時々GUNと』にしたのですが、想定より”GUN”が時々過ぎでした、、

GUNカテゴリ1って、、時々が過ぎますねw
読書カテゴリにすらまけているという、、、ww



という状態だったのですが、やっと来ましたよ!”GUNと”の時代が!w



はい、俺ポン様です。


自分の手元に俺ポン様がいらっしゃることになるとは思ってもいなかったのですが、
taroybmxさんのラスボス直前に手に入れるやつクラスの NBORDE HK416D や、
まさかのユーマン君までトレポン化するのを見ていて、辛抱がたまらんことになってしまいまして、、

長いこと貯めに貯めたお小遣いを大放出してうっかり発注してしまいました、、、




正式名称は、SYSTEMA社 の Professional Training Weapons(PTW)というらしいですが、通称の“トレポン”の方が有名じゃないですかね。ファミリーコンピューター=ファミコンみたいなw

で、俺のトレポンなので、俺ポンってまあそこはいいか

発注先は、MOVEさん
TPさんtaroybmxさんなど沢山の方がお世話になっていて
品質の良さ、アフターケアの万全さは色々伺っていましたので、こちらに致しました。


と、ここまで書いて、どうだろう、トレポン記事ってごまんとある気がするんですが、
需要あるのかな、、と思いましたが、




いや、そういうことじゃないっ!





俺ポン様が手元にきて嬉しいので、誰からも求められていなくても俺はやる!!w




という事でもうトレポンの話はいーわって方、どうぞそのブラウーザーの×ボタンを
クリクックしてですね、またはスマッホン(by逆噴射聡一郎)を投げ捨てて、
スタバでフラペチーノ飲んでてください。





よし、書く!
もう俺のトレポンの話を聞きたい人しかいないはず!




という訳で俺ポンですが、
自分は古め装備が好きなので、古めのザ・米軍官給M4というイメージで発注致しました。

バレル長は14.5インチ
なにげに初めから14.5インチのバレルは初めてです。
(これまでは長いのにしたい時は10.3インチのバレルにエクステンションをつけてました)


やっぱM4はこれだな!w

システマ純正のアウターバレルは結構重量があると伺いまして、
MOVEさんオリジナルのアルミアウターバレルにしてます。


刻印は打刻
ここは後から変えられないので、奮発しました


ああ、セクシー、、、
ここだけでご飯何杯でも行けますね!

このファジーなところがね、ビバ打刻っす


で、せっかくですしMFG刻印

2002年にコルト・ディフェンス社ができて刻印もCOLT DEFENSになるのですが、
それまではMFG刻印だったみたいです




内臓もふつくしいですね
ぎゅっとしてます。


肝心の撃ち味はというと、
まだMOVEさんのレンジで試射しただけなのですが、これは楽しいです、、!

撃った全部の弾が全部同じ弾道で同じところに飛んでいくんですよ。

キャッキャッキャッって
ぜーんぶ同じところに飛んでいくの



たーのしー!




迷ってる方、
だまされたと思ってまずはMOVEさんで試射してみては如何でしょうか!w
だまされてうっかり見積もってみたりしたらいいじゃない


で、盛り付け
素っポンの素材の味を生かして初期アフ風味に


わお!素晴らしい

もうご飯どころか、そばでもうどんでもなんでもこいです!!!!!


本体は奮発したのですが、こうなってくるとその他のパーツが色々気になってくるので
本ブログでは、これから”GUNと”の部分がクローズアップされていくんじゃないかな!


というところでまた
  


Posted by ハシモー  at 00:56Comments(0)GUN

2017年04月01日

かるーい!うすーい!?デルタなブーツ

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

4月に入ったにも関わらず寒いっすね、、皆様如何お過ごしでしょうか。

私はと言えば『ゴーストリーコン ワイルドランズ』を始めてみたのですが、
正直まだ面白さがつかめてません。。

つい先日も、ドラッグカルテルとの死闘の末に得たアイテムがフォアグリップ1本で
全俺が泣きました。

勇んでヘリで乗り付けて、あんな死闘の末にフォアグリップ1本て、、
そんなんエチゴヤで買えるよ!あほか!

最近すっかりブログに飽きてしまったそれマーさん曰く
ほど良いリアル感がいいんですってよ。奥さま


と、戯言はさておき、今回は aku の ns564 というブーツです。


シンプルでいいですね。

Air 8000と命名された高通気性のアッパーのお陰で長時間履いてもムレません。



スプーナーさんのこの画像で奥の人が履いてますね。



靴の特徴としては、とにかく軽いです。
あとソールがうっすいw



街で履いててもアスファルトの接地感バリバリですし、でこぼこしたところに行くと
結構凹凸が感じられます。


なので素足感覚を大事にしたい方にはお勧めかもですね。

自分はこのシンプルさがかっこいいなーと思って入手しました。

見た目が細身なので小さ目のサイズ感かと思っていたのですが、思ったより中が広く、
普段より1サイズ落とした方がしっくりくるかもしれません。

自分は、たまたま中古良品のマイサイズがゲット出来たのですが、
いつものサイズだと少しだけ大きくて厚手の靴下を履いて調整しています。


ちなみにこれ、NAVY仕様というのがありましてそっちはトゥー・キャップに補強があります。
滑らない様にですかね(チヒロックぱいせんに教えてもらいました)


@soldiersystems

スプーナーさんの画像の印象があったので、自分的にはマルチとかAOR1の時に履いてるイメージだったのですが、soldersystem の 2014年 の記事に13年前に出来た的なこと( The NS564 is the original boot designed about 13 years ago with input from both the USN and USA SOF communities.)が書いてあるので2001以降なら履いてるってことで良いのかなと思いました。



というところでまた  
タグ :akuns564air8000


Posted by ハシモー  at 17:25Comments(0)装備

2017年03月21日

何故かジーパン装備がしたくなる!?@AGITOでエアソフト

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。



インドアでは何故かジーパン装備がしたくなるのは俺だけですかね、、


今回は立体的な戦いが面白いと評判のインドアフィールドAGITOさん
に行ってきました。

戦って面白いだけでなくアヤしい雰囲気でいい感じです




山梨県ですので都内からだとちょっと遠いですが、噂通り楽しさ無限大でした!

今回はAフィールドをお借りしました
3階建のちょっと広めのお家&工場みたいなイメージ




暗い地下やここ、どこに繋がってるの?って穴があったり
とても入り組んだフィールドで攻め方が沢山あって楽しい!
こんな感じ

〜30人ならベスト3に入る面白さでした
最近お邪魔するフィールドはどこも面白くていいフィールドが多くて嬉しいです。


チーム分けがよかったのか
ゲームも勝って負けての好ゲームばかりでした



自分としては、途中でやったハンドガン戦で
屋内に立て籠もって逃げ隠れしながらこそこそ戦っていたら
ラスト1まで残ったのが自分的ハイライトでした

ハンドガン一丁でピリつきながら戦うの楽しい、、


装備はジーパンネルシャツ&昔のデルタ風一式
インドアなのでバレル短いので


ジーパン装備大好き









おお!


この人もくればよかったのに、、


セフティーから見てて
なんだろう、、あ、動物園!?と思った
この画でお別れです




ではまた  


Posted by ハシモー  at 00:36Comments(0)エアソフト

2017年02月28日

色々装備供養!w Z会@オペレーションフリーダムでエアソフト の続き

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

前回の続きです。



トップは毎回を撮ろう撮ろうと言いつつ忘れてしまうAN3さんとのツーショット

今回はオペレーションフリーダムさんです。

平坦な地面にこぶこぶがあって、
見通しはいいのにこぶこぶに隠れて回り込んだりできるので僕ここめっちゃ好きです。

もしかしたら今一番好きなフィールドかも


今回の装備のテーマは、
最近古いのばっかだったから最近のが着たいな &
かっこいいから買ったけど、組み合わせ的に中々出番がなかった装備をいい感じに着よう!
です。

あんまり着られてないご装備の皆々様方のご供養回ですね。
な感じなんでワンショットすら撮ってませんw

たまたま撮って頂いていた胸元のアップ、、




と、こちらもご供養の為、
買ったはいいものの一回乗せて眺めて満足していた
3xマグニファイア を実践初投入!


重いからやだなーとか思ってたんですが、めっちゃいいですね、これ。

裸眼だと土嚢かなー、人かなーのギリのところが、
3xで覗くことによって人かどうか判別できたり、

弾着が見えるので微調整もしやすい!


こいつはこれから登場回数が増えそうです。


あと発見は CRYE のコンパンがめっちゃ履きやすいということ!w
何気に CRYE のコンパン履くの初めてだったので、なんて履きやすいんだと感動してしまいました。

立体裁断だったり、膝と腰に伸縮素材が使われてたりでとにかくストレスなく動ける!

これは流行るはずですよ!w


x115x Taylor AN3さん率いる x1145x の皆さん


ナチュギアかっこいい

前回撮れなかった カッコから入る戦場 のタングステンさんと



最近泡の国とご縁があるらしい MNG-LOG のMUNAGE氏




その他写真色々















ラストはMMR-Z&タングステンさんでお別れです



ではまた
  


Posted by ハシモー  at 23:36Comments(2)エアソフト

2017年02月27日

色々装備供養!w Z会@オペレーションフリーダムでエアソフト

こんにちは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

今年2回目のZ会に行ってまいりました。

TOPは x1145x から INGAさん


あーかわいい
俺生まれ変わったらINGAさんになりたいなあ





久々に一眼を持って行ったので写真色々撮りました
























近日公開!
  


Posted by ハシモー  at 10:00Comments(0)エアソフト

2017年02月18日

やってもうた!SUUNTO X6 HR買い直しの巻 〜その2〜 設定備忘録



★★★本エントリには続きがあります。こちらも合わせてご覧ください★★★
ローリング土下座!SUUNTO X6 HRまさかの大復活!!



こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

アウトドア用のリストトップコンピューターw が、
ちょっとぶつけただけで画面が映らなくなって、修理に2万かかるんじゃね!?
っていう悲しいお話の続きです。

前回チラッとかやってみたんですが、
よく考えてみたらタイトルにがっつり”買い直し”って入れてますね。
天然でました。やばいですw



はいではこちら、左側ですね。


X6 HR の出物が全然なかったので、少しお安くてデザインが似ている t6 にしました。




ちょいちょい違うけどまあしゃあない


まず盤面が違います。
左側のアイコンが少ないですね



ストラップも違う。


あと余ったストラップをまとめるやつ?が追加されてますね。
前オーナーの方が追加されたみたいです。

多分換装できると思いますが、これはこれで新鮮なのでしばらくこれで行こうかな


機能的にはかなりグレード落ちましたが、自分はコスプレ用なんで我慢します。。






〜ここから備忘録~


セッティングが全てやり直しになったので、やり方を忘れないようにまとめておきます。

■ボタン説明


1.START / STOP
→使ったことないですが、多分ストップウオッチとかで使います

2.ALT / BACK
→1つ前の画面に戻るボタン

3.UP / LAP
→数字を進めるなどに使います

4.Enter
→決定時に使います

5.DOWN / LIGHT
→数字を戻すことなどに使います
 ちなみにライト機能は壊れてて使えませんでしたw



時計の調整の仕方、、は、たいして難しく無いので省略w



日付が英語圏の date.month 表記になってたので、
和式?w の month.date に変更

■日付の変更の仕方
①時計マークでEnter(写真撮り忘れててd.mにして撮り直しましたw)


②DOWNボタンを押していってUNITSに合わせてENTER




③DATEが d.m になっていますね。


DOWNボタンを押して、DATEに合わせてENTERを押すと


d.mにカーソルが行くので、ENTERを押してm.dに変更してENTER


m.dになりました


④BACKボタンを2回押すと元の画面に戻ります。




日付が month. date になってますね。

これで日付がわかりやすくなりました。



あとは、標高と気圧ですね。
あまり見ることはありませんが、一応設定

■標高の設定方法
①DOWNを押して、山のマークに合わせてENTER




②DOWNを押して、REFERに合わせてENTER


③ALTITUDEに合わせてENTER


④UP , DOWN キーで標高をセットしてENTER





標高は”(最寄駅名) 標高”でググったらでました。
自宅でやったので厳密には違うと思いますw

正確にしたかったら駅にいる時にやったらいいのかな。


次は気圧


■気圧の設定方法
①DOWNを押して、山のマークに合わせてENTER




②DOWNを押して、REFERに合わせてENTER


③DOWNを押して、SEALEVELに合わせてENTER




④UP , DOWN キーで気圧をセットしてENTER



気圧はここでわかりますね
東京の気圧

hpa(ヘクトパスカル)なついw
この辺のことは全部忘れましたが、また勉強してみようかな


と、言うわけでちょっとグレードは落ちましたが
ストラップ変わって気分も変わるし、オッケーオッケー!涙 な
SUUNTO X6 HR 改め t6 &設定備忘録でした。


※おまけ
修理でググってたらもしかしたらフィンランド送り!?って情報も出てきて
その時日本→フィンランドの送料も調べました。
EMSが一番コスパが良さげで2800円結構お安い。



国際宅急便の送料計算はここでやりました

送料の虎


色々まとめたので誰かの役にたつといいなあ、、
ではまた
  


Posted by ハシモー  at 10:00Comments(0)装備

2017年02月15日

やってもうた!SUUNTO X6 HR買い直しの巻 〜その1〜



★★★本エントリには続きがあります。こちらも合わせてご覧ください★★★
ローリング土下座!SUUNTO X6 HRまさかの大復活!!






こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。


先日、ゲームから帰るとX6 HRの画面が消えてました。

電池、割と最近変えた気がするけど電池切れかな?と
電池を入れ替えても画面がウンともすんともいいません、、

そう言えばどこかにぶつけた気はする。
なんかトイレに行くときに柵にカツっと当たった気がしたんでそれかなあ、、、

はじめはアウトドアウオッチのくせに弱すぎないか、、?とも思いましたが、
そもそも15年も前のモデルに堅牢さを求めるのも酷な話で
寿命だったのかなあと。




まあしょうがない、修理修理〜とググってみると恐ろしい事実が!

SUUNTO CORE 故障(続き)
故障!SUUNTO CORE BLACK YELLOW スント コア ブラック イエロー


↑をまとめると

・SUUNTOの時計はあんまりタフじゃないらしい(アウトドアウオッチなのに?w)
・液晶非点灯は多分基盤交換




とはいえどちらも数年前の情報ですし、今は状況変わってるかも!?と
公式サイトを見てみる。


■ 修理価格例(モデルにより異なります)

・バッテリー交換:5,500〜
・アッパーケース交換:12,000〜
・基盤交換:20,000〜


オーノー、、2万かあ、、


SUUNTOのカスタマーサービスさんとの電話の内容をまとめるとこんな感じでした。
修理自体は行ってもらえるみたいですが、多分2万かかりそう、、


★以下、SUUNTOサポートの方にお聞きしたことです。


■X6 HRの修理について
X6 HRの修理自体はまだやってます(おお!)

【手順】
①神奈川の修理サポートセンターに故障している商品を発送

②見積もり後、連絡頂いてやるかやらんか返答
 修理しない場合、並行品はキャンセル料として2,160円かかる
→これは見積もりのみでやめる時にかかる
(当然だがそのまま修理の場合はかからない)



自分はオークションで買ったのですが、保証書とかなかったよなあ、、
と思いつつ箱を見て見ると、保証書めいたものがありました!





















、、が、ロサンジェルスで2003年に購入されたものでした、、w
(年代確定したんで嬉しいっちゃあ嬉しいけど)




実はこれ、去年の夏のゲームの時にやったんで、
それ以降は全部電池入ってなかったんですよねw
この時とか

まあいいです、コスプレなんで、、


多分最新のこれとかは
ミルスペックモデルをうたってるのできっと堅牢なんだろうなあ。。


と、いうことで X6 HR さんは(いつか2万かけて修理にだすまでw)
一旦休憩して頂くとして、次に続きます!





















チラッ、、



To Be Continued...
  


Posted by ハシモー  at 23:32Comments(0)装備

2017年01月31日

悲しみの初期アフなジーパンBALCS!? Z会@INFINIでエアソフト

こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

INFINIさんで今年初ゲームかましてきました



今回の装備は初期アフなジーパンBALCS



この人を参考にしました



そう!まさかの前週の全快さんに被るという悲しみのアクシデントは勃発しましたが、、
どうしてもジーパンBALCSがやりたい欲を抑えられず強行!

溢れ出るフルアーマー感
(というかドム?しかも大河原邦男さんタッチのやつ)


まあでもいいや
やばいかっこいい

しかし重いし、てっぽう構えづらいしでサバゲは超やりにくいっす、、w
全快さんが1ゲームでパージした気持ち、わかるわあ、、

モノホンの軍人さんはこれに本物のプレート入れて戦ってるんですよね
マジですごいっす、、、

何かを狙うWATCH YOUR SIX!のFAT4さん
(写真色々撮ってくださってありがとうございます)




MMR-Zいっぱい




ゲームの方は初回にスニーク&裏周りから3連続キルというハイライトを
迎えてしまったおかげで、その後ほぼ全ゲーム3分以内に退場という
ウルトラマンクオリティでしたがむちゃくちゃ楽しかったです!




あ、1/27に発売されたコンバットマガジン、、


今月はサブマシンガン特集ということで、
古め装備なスタイリングで載せて頂いてます、、、

僕、少しだけ載ってますので、良かったら買って下さい。。


ではまた
  


Posted by ハシモー  at 00:51Comments(2)エアソフト

2017年01月28日

Blackdiamond ion いろいろ



こんばんは

装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

いやー寒いですね。

自分はがっつり風邪をひいてしまって、かれこれ一週間くらいひーひー言ってました。。
年齢の所為か全然治んないですね。

昔は何があっても1日寝たら全部治ったのに、、、




閑話休題。

年末年始って、何だかんだ忙しい割に「他に何にも出来ないけど、
ちょっとスマホで暇つぶし〜」みたいな時間がちょいちょいあるので、
オークションは捗ったりしますよねw

家族行事の合間を縫って、
ずっと欲しかった2灯の Blackdiamond ion さんを発見しましたのでその話題です。


ではご覧ください。2灯の丸っこい顔がかわいいですね。




光量はぜんぜんないっすw

届いてみたら、さすが10年以上前の中古ヘッドランプ、ゴムがベロベロでした。


ブラックダイアモンドのマークがのびのびw





で、うむむとなって更に捜索したらありました。

ない時は年単位で全くないのに、見つかりだすとぽんぽんと見つかる、、
これって装備あるある?

年末の大掃除で発掘したガラクタを休みの間にオークションに
出したりするからなんですかね。とにかくやってきました。

まさかこんな短期間に2つ目に会えると思ってなかったんで嬉しいっす。

これ2個目のコ
、、、なんですが、良く見ると若干仕様が違う。


こっちは結構状態良かったです。嬉しい




初めに届いたやつとぱっと見て分かる違いは2点

①ロゴが型押しかどうか
(左:プリント、右:型押し)



②ゴムに柄があるか
(左:柄なし 右:柄あり)



裏側は同じっぽい




この細かい仕様がいつ頃から変わったのかはわからないのですが、
改めて画像を見てみると、昔のdeltaさんの首にかかってるのは
こちらの黒バンドの方が多い気がする。。



代理店さんにマニュアル2007 で置いてありますので、
形状は 2007 まで同じだった様です。

黒バンドと柄バンドどっちが古いのかなあ、、
黒のが古そうだけど、、





ついでに見てみるとその次のカクっとした形状は、
2014 にマニュアルがあるので 2014 までだったぽいですね。


オレンジかわいい

2灯 ion は 2007 まで、カクion には 2008〜 形状が切り替わってるので、
このカク ion があったら自動的にそれ以降の画像ってことですね!

こういうの楽しいなあ~


光量が少ないし、(頭に巻くには)バンドが細くて安定しないし
そのくせ本体が長くてくりっとなっちゃうので、

普通にヘッドランプとして使うなら断然 petzl のが使いやすいですw


たぶんこの細いバンドでこのサイズなのが首元にかけておいて
あまり大きな光は出したくないけど、手元だけは見たい!
そんな時にちょうどよかったんだろうなあと思いました。


自分はこのちまっとした感じと何よりロゴがかっこいいので、ion 大好きです。

ではまた
  


Posted by ハシモー  at 00:07Comments(0)装備

2017年01月15日

アークテリクス LEAF ATOM LT ジャケット Gen1、Gen2 比較

こんにちは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

明けましておめでとうございます!
(もう2017年も半月すぎてしまいましたが、、)

本年も本ブログをよろしくお願いいたします。




適度に暖かくて、初冬まではパーカーの上に羽織ってアウター、
冬深くなってきたらゴアテックスジャケットの中に中間着として仕込んでずっと着れる
と一部(俺)にお馴染みのアークテリクス LEAF ATOM LT ジャケットが
サイズが合わず買い直した世代違いで手に入ったので、比較レビューします。

LEAFってなぜか XS だけ1.5倍くらい高いので S サイズを買ったのですが、
やっぱり微妙にでかい、、ので探しに探して、wolf の XS をようやく買い直しました。
(サイズで妥協はやっぱりよくないですね、、)

さすが XS!ジャストサイズで大満足!完!!となる予定だったのですが、
何かちょいちょい違う、、

で、まさかのフェイク、、、?
と思ったのですが、調べた所どうも世代違いの仕様変更っぽいので
(LEAF の wolf は確かに初回リリース時には無かった気がします)
せっかくですのでレビューしときます。

便宜的に クロコダイル のを Gen1、wolf のを Gen2 と呼びますが、
wolf で自分の持ってるやつより前の世代のやつがあったらごめんなさいm(_ _)m


ここからは写真多めでいきますね

首元のアップ
サイズタグはあまり変化ないですね。どちらも裏地はリップストップ生地が使われています。
首元のフリースの裏地がGen2のがちょっと硬い気がする。




洗濯タグ
サンウエストからアメアスポーツに変わってます。
Gen1がサンウエストで、Gen2がアメアスポーツ




2014年からアメアスポーツさんの扱いになったんですね。
なので wolf のは2014以降のモデルです。

前身頃の内側
Gen1 Gen2共に左側にポッケがあります。
あとGen2にはヘッドホンのコードを通す穴がありますね。








余談ですが左利きの自分にはここにあるポケット使いづらいっす。
左利き用も作ってくれるといいのになあ、、

生地アップ
Gen1とGen2で違う生地が使われています。Gen2はリップストップになっていますね。
Gen1は、裂けやすかったのかな。もしくは生産コストを抑えるため?


Gen1は、あまり見たことのないしなやかな生地でふわっとして着やすかったのですが、
Gen2は、リップストップ生地になったせいかほんの少しごわつきます。
個人的にはGen1の生地のが好きでした。

サイドのリブの部分
ここはあまり変わってませんね。



袖口
ここもあまり変化がありません。
このストレッチ生地がさらっとしててきつくもなく、緩くもなく、すごくいい感じで
ATOM LT の気に入ってる所です。


安易に袖口をパイピングで処理せず、アイディアを入れてくる所がニクいです。
さすが LEAF。

裾のアップ
個人的最大の違いはここ!

Gen1 は裾が伸びない様に補強が入ってます。
こういう所手をぬかないのもさすが LEAF って感じで好きなのですが、
Gen2 はドローコードが入ってて絞れるんです!




自分は裾がドローコードで絞れるジャケットが大好きなので、ここはGen2のが好きです。

XSがしっくりきすぎて Gen1 はドナドナしてしまったのですが、
改めて見てみるとやっぱりクロコダイルの Gen1 はかっこいいですね、、、
LEAFといえばクロコダイルだしなあ、、、XS誰かくれないかな、、w

という夢を見つつ ATOM LT ジャケットの比較でした!
  


Posted by ハシモー  at 15:07Comments(0)装備