2018年09月18日

風の川からやってきた!!素敵なビノキュラーケース




こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。


だんだん勘が戻ってきたので、元のペースに戻していきますw


先日映画を観てたら、めっちゃかっこいいやつを発見しまして、、
というか、まずその映画がめっちゃ面白かったのでとりあえずトレイラー観て下さいface01


■ウインド・リバー



ね、めっちゃ面白そうでしょface01




で、ジェレミー・レナ―が胸に付けてるバッグがかっこいいなーっと思いましてですね
(このトレイラーだと0:17と0:25辺りにちらっと写ってます)


これ





胸につけてるバッグなので wind river chest bag でググったところ、一発で出てきましたicon22


いやー、グーグルさんはすごいですねw
ビノキュラーケースというものらしいです。双眼鏡入れですね



という訳で、早速某海外オークションでゲット
Badlands BINO CASE MAG です。



それではディティールを見ていきましょうface02



出し入れしやすい様に、前と後ろにオレンジのつまみがついていて
磁石でパカパカ出来る様になってます






磁石を使ってるのでピースメーカー等使ってる人は使わないでね。というワーニング






表面はフリースみたいな質感
余計な音を出さない様にでしょうか




サイドにはハイパロンのウエビングがついてます
ここにカラビナつけて、ライトとかグローブなどの小物をぶら下げたりできますね




下部にもフックがついています
ここにもライトとかグローブとか(以下略




メインコンパートメント
双眼鏡入れるとこです。大きさはお弁当箱が入るくらいかなw






双眼鏡入れなので双眼鏡をつなぐ紐があります




小物も収納できる様に小さいポッケが色々ついてます
地図とかの紙もの、ペンや耳栓、あめちゃんとか入れられそう




この横っちょのところに



メガネ拭きがついてますw
さすが双眼鏡入れ




背中側のここのチャックを開けると



小物入れが出てきます
350mmのウォーターボトルとか入れて簡易ハイドレーションとかにも使えるらしいです





自分は双眼鏡は持っていないので、、
こんな感じでたぶん小物入れとして普段使いすると思います



(でもこうなると双眼鏡が欲しくなってきますねw






という訳でまた、、、、













と、ここで終わっちゃうのも何なので『ウインド・リバー』の話をもうちょっとしようかな!w


『ウインド・リバー』は『ボーダーライン』の脚本のテイラー・シェリダン監督の映画で、
『ボーダーライン』『最後の追跡』『ウインド・リバー』で3部作のつもりで脚本を書いたらしいです。


ここを見に来る様な方は当然『ボーダーライン』は見てると思いますが、念の為、、
(自分は冒頭のメキシコとの国境あたりのシーンが大好きです)


■ボーダーライン




で、この3部作、知られざる現代アメリカの真実を描くという感じのテーマらしく、そのテーマに沿って、てっぽう関連もなるべくリアルにという方針の様でガンファイトがめちゃくちゃリアルなんですよね


『ウインド・リバー』は、捜査してての不穏な空気とか、家屋への突入のシーンとか、ほんとリアルでそこだけでもお金払った価値があると思いましたface02




ストーリーなどはこの町山さんの紹介がいいので、こちらみてくださいw






テーマ、ストーリーライン、ガンファイト全部良くて一粒で何度も美味しい大好物映画でした。

日本だと7月末に公開されたのですが、今調べたらまだまだ劇場で掛かってるみたいなので良かったら観てみてくださいface01



と、せっかくなので3部作の2部目の『最後の追走』もトレイラー観てってくださいw
日本だとNETFLIXで見れますので、入っていれば今晩見れますよw


■最後の追走



ということでまたicon22icon22


  


Posted by ハシモー  at 00:09Comments(0)装備

2018年09月01日

NPASってなんだんず??ドイツ驚異の化学力!!の巻



こんばんは
装備とサバゲと時々GUNとの時間です。

前回の続きで、NPASの話ですw


■NPASの調整について
最近?の長ものガスブロにはNPASってのが搭載されているらしく、射出側とブローバック側に回すガスの分量を変えられるらしいです。

マニュアル


時計回りに回すと、ブローバック側にガスが多く供給されて(=初速が落ちる)
反時計回りに回すと、射出側にガスが多く供給されます(=初速が上がる)



ボルトキャリアの



先っちょの穴の中にあるネジを回して調整します



マニュアルを見ると1.5mmの六角レンチを使えと書いてありますので



1.5mmの六角レンチを突っ込んで調整
(ネジが全然見えないので露出めちゃあげましたw)



で、ここをぐりぐり回しまして、おっかない数値をみたりしながらicon10



大体0.2gで80-85位という数値に落ち着けました。
(最終的には 0.25弾 を使うと思いますが)



実は一度0.2gで90前後で調整して、屋外フィールドのレンジで試射したところアレな数値を叩き出しましてicon10icon10
フィールドの方にお話を聞いたところ、夏場に屋外で使うことを考えるとクーラーの効いた屋内では初速は抑えめにしといた方が良いとのことでした。




落ち着いたところで盛り付け



おぼー、シブいっす!!!


まだフィールドでしっかり弾道を見てないので何ともですが、とりあえずかちゃかちゃしてるだけで楽しいですし、かっちり出来てるので撮影用小物としては十分に使えそうで大満足です!!


早くフィールドで撃ってみたい!




あとガスブロのここ、いいよねぇぇicon14





というところでまたface01face01

  


Posted by ハシモー  at 00:06Comments(0)GUN